福岡、飯塚、嘉麻、桂川、輸入住宅のムラカミホーム

Information

新着情報

換気

2017-10-25

あっという間に10月も終わろうとしています。

朝晩も大分気温が下がり、体調管理には十分気を付けたいと思います。

 

今回は換気の話を書こうと思います。

換気とは読んで字のごとく空気を入れ替える事です。

昔の住宅はそれほど気密性も高くなく、自然に換気が出来ていました。 

しかし現在の住宅は気密性が高く、空気が外に逃げなくなっています。

すると汚れた空気が澱み、シックハウス症候群の原因となります。

呼吸時に発生する二酸化炭素も濃度が上がれば汚染物質になります。

そのため、建築基準法が改正され、計画換気が義務付けられました。

以前の局所換気ではなく機械によって家全体を換気をするのです。

機械換気には3種類あります。

給気も排気も機械で行う1種換気

自然給気に機械排気の2種換気

機械給気に自然排気の3種換気 

居室の使用用途によって換気の種類を変えるのですが、

住宅に関しては1種または3種を採用することが殆どです。

その中で当社は1種換気を採用しています。

床下に設置する機械で給気と換気を行います。

更に、出ていく空気と入ってくる空気を混ぜ、

熱交換を行い室内に入れます。

また、基礎や木材に塗布する防蟻剤も、床下換気専用のホウ素系防蟻剤で、

揮発する有機系の薬剤と比べても安全性の高いものになっています。

 

もう一つ言うと、3種換気を使用すると、各部屋に給気口を設けるので

外から見ると

例

 

こんな感じになってしまいます。

1種換気だと床下の換気になるのでこのように

給気口が出てこず、外観を損ねません。

例

 

 

換気の種類でも、換気の事だけではないメリット・デメリットがあります。

 

takatoshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップページへ 会社概要 完成見学会のお申込み サイトマップ