福岡、飯塚、嘉麻、桂川、輸入住宅のムラカミホーム

Information

新着情報

新緑の季節

2018-05-07

連休開けが雨,しかも少し肌寒い、テンションが下がってる方が多いのではないでしょうか?

 

家族孝行でお疲れではあるでしょうけど、きっと子供たちは大喜びで楽しい休日だったと思います

 

さて、子供の日、嘉麻市長谷山(標高311m)の新緑祭に参加してきました

 

山頂には青空に鯉のぼりが悠々と泳ぎ、頑張って登ってきた子供たち、家族や老若男女の人々の笑顔であふれていました

 

 

 

今年は300名近い人達が、「長谷山を愛する会」の方々による、山菜の天ぷらやタケノコご飯、焼きそば

 

など振るまわれていました。子供たちは紙芝居も楽しそうでした

 

30年目だということで、「その年に生まれた子供が30歳になります」と。

 

            1つ1つ衣をつけて揚げてます

 

山の頂上で天ぷらを食べるなんては普段出来ないので、毎年人気で、メニューも増えているそうです

 

ちなみに食べたことのないメニューはアザミ、コゴミ、フジの花、野いちご、セイタカアワダチなどなど。。。

 

揚げたての天ぷら求めて長い行列ができていました

 

そして、準備されてるボランティアの人達も若い世代へと受け継がれているようです

 

「自分します!」「手伝います!」「自分行きます!」と汗だくでキビキビ働いてた青年がとても印象的でした

 

「すごくがんばってるね~」って声をかけると「いや、自分まだ新米なんで!」この言葉に元気をもらいました

 

 

追伸ですが、5月13日に嘉穂アルプスである「馬見山山開き」が開催されます

 

山頂で、餅つきとぜんざいが振るまわれますよ。「暑いのに何故ぜんざいなの」と思っているでしょう?

 

馬見山の標高は977m、温度は地上より100m毎に約0.6度下がります

 

3時間くらいかけて登るので疲れますけど、頂上に着く頃にはとても清々しく、甘いものが美味しいんですよ!

 

皆様も一度参加してみませんか? 

 

        

 

綺麗に整備された登山口付近です、気持ちよさそうでしょう?

 

                                   yoshida

 

 

 

トップページへ 会社概要 完成見学会のお申込み サイトマップ