Works

Contemporary Styleコンテンポラリースタイル

コンテンポラリー

新しい暮らしの基本は、コミュニケーション・キッチン

輸入住宅というと、外観が注目されがちですが資産価値の高い欧米の住宅には、生活スタイルにも目をむけるべき点が多くあります。 欧米のライフスタイルはリビングよりも、むしろキッチンが生活の中心であり、そこでは陽の光は良く入り、窓からの眺望も考えられたロケーション の良い場所で気持ちよく料理が出来るスペースにという考えがあり、キッチン、ダイニング、リビングが一体となった「グレートルーム」と呼ばれる 空間があります。
家族が日々食事を共にすること、又コミュニケーション の場として食卓を囲むことはとても楽しく大切なことであり家の中心がキッチン、 ダイニングであるというのは素晴らしいことではないでしょうか?今回の住まいは、この考え方をテーマに家創りが始まりました。 住宅性能の高い2×4だからできる贅沢な広さ、高い天井、吹抜けの開放感がある「オープンプランニング」友人や大切な人を招いての 素敵な時間を過ごす「コミュニケーション・キッチン」開放感と伸びやかさを共有できる欧米の豊かな生活思想を取り入れました。
所在地
飯塚市幸袋
ご家族構成
ご夫婦
土地
土地探しから
工法
2☓4工法
仕様
吹き抜け・バルコニー
敷地面積
208.02㎡ (62.92坪)
延床面積
130.41㎡ (39.44坪)
床面積
1F 72.45㎡ (21.92坪) 2F 59.96㎡ (18.14坪)
所在地
飯塚市幸袋
ご家族構成
ご夫婦
土地
土地探しから
工法
2☓4工法
仕様
吹き抜け・バルコニー
敷地面積
208.02㎡ (62.92坪)
延床面積
130.41㎡ (39.44坪)
床面積
1F 72.45㎡ (21.92坪) 2F 59.96㎡ (18.14坪)