Works

American Styleアメリカンスタイル

アメリカン

Early American Style

プランのヒアリングで、デッキスペースをご要望される方が近年多くなりました。 デッキスペースをリビングの続きとしての考え方は有効な手段ですが、上手に利用されていない様に感じます。そこで北米にある玄関ポーチからリビングまで続くデッキに、屋根がかかる“カバードポーチ”という合理的なスタイルにしました。デッキに屋根がかかる事で、洗濯のスペースやティータイムを愉しむ事ができるゆとりの空間を演出できます。室内は、奥様の家事動線をシンプルになるように配置し、手入れのしやすい素材と収納も用途に応じて機能的に、取り出しや片付けがしやすく、各所に配置する事で玄関からオープンな間取りでも気にならないプランです。 家族がいつも顔を合わせることができるように、回遊できる動線とアイアンや飾り棚で視線が抜けるようにし、開放感のある住まいとなりました。
所在地
飯塚市川津
ご家族構成
ご夫婦+お子様1人
土地
土地有り
工法
2☓4工法
仕様
カバードポーチ・デッキ・オール電化
敷地面積
246.64㎡(74.6坪)
延床面積
119.24㎡(36.07坪)
床面積
1F 63.76㎡(19.28坪)2F 55.48㎡(16.79坪)
所在地
飯塚市川津
ご家族構成
ご夫婦+お子様1人
土地
土地有り
工法
2☓4工法
仕様
カバードポーチ・デッキ・オール電化
敷地面積
246.64㎡(74.6坪)
延床面積
119.24㎡(36.07坪)
床面積
1F 63.76㎡(19.28坪)2F 55.48㎡(16.79坪)